月曜断食3週目

今週はすこぶる体重の落ちが悪い。夜寝るのがちょっと遅くなってるからかも。

月曜日の夜は、友達とLINEなどしていたら、全く眠れなくなってしまった。

 

月曜日の不食が、随分と楽になっている。これなら続けられそう、ってくらいに。お腹は空くし、特別空腹状態の体が気持ちいいってこともないんだけど、いつの間にか時間がたってる、という感じ。テレビをつけたら、次から次に美味しいものが出てきて、「あー、食べたい」とは思うんだけど、「どうしても食べたかったら、明日食べればいいか」「週末食べればいいか」って我慢が効く。この我慢が、なかなかできなかったのだ。「食べたい」「食べてみたい」を抑えられなかった。今は、「次の機会でいいや」って思えることが増えた。そして大体、食べないで寝た次の日は、「まあいいか」と思うようになってる。お口が食べたいと思うままに食べると、人は太るのね……。

 

毎週木曜日を筋トレの日にしており、夜はジムに行ってそのまま夜断食にしてるんだけど、そうするとなんとなく、金曜日の良食が守りにくい。昼まではいいんだけど、夜になると、まあいいか、って気持ちになってる。なんなら、木曜の夜の時点で、明日はまあいいか、みたいな気持ちです。金曜の朝に体重を測ったら、やっと、みたことのない数字(増える時は一瞬で見えなかった数字)を見た。

 

今週は、意識してタンパク質を摂る事にする。ジムにも通ってるし、筋肉は減らしたくないので。お肉。Lカルチニンって確か、羊に多いんだよねえ。

とはいえ、月曜断食の体質改善中は、消化にいいものを食べるっていうのも、大事なポイントだと思うから、「肉」の取り扱いについては迷うところ。

 

最終的には、食事制限を時間制でかけたい。18時までは炭水化物を食べてもいい、20時までならタンパク質を食べてもいい、というように。夜と朝にお腹いっぱいだとしんどいから、食べないでおこう、と自然に思えるのが理想。

 

体質は変わっているのでしょうか?変わらないと困る。なんせ、ひたすら、リバウンドが心配な食生活なのだ。

 

朝の果物を、りんごから柑橘類へ。メロウゴールド、美生柑、きよみ。メロウゴールド、美生柑が美味しい。

 

 

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

 

 

10キロやせて永久キープするダイエット

10キロやせて永久キープするダイエット

 

 

 

 

月曜断食2週目

実は金曜日からそこそこ食べてしまい、日曜日を良食日にしようと思ったのだが、できませんでした。できない。できないですよ…できるわけない。

「美食をやめる」っていうのが一番難しいっていうことを痛感。

美食の次の日が不食、っていうのは意味があるんだな、と思う。

 

月曜の時点で、体重は元気よく1キロ戻る。

しかし、火曜日の朝、元気よく2キロ減る。

一週間で合計4キロ減った計算です。

 

2回目の不食は、前回よりきつくて、初回は時間がたてばたつほど平気だったのだけど(寝るときはお腹がすいて仕方がないという感じがなかった)、昨日は時間がたてばたつほどお腹が空いて、食べ物のことを考えるようになってた。口さみしいっていうのももちろんあるし。食べちゃおうかな、って思う回数は断然初回より多く、それは、少しは食べても平気、と思ってるからかな。

 

先週も今週も天気が悪く、頭痛は低気圧の影響もあったと思うのだけど、今回は、火曜日の朝が一番頭痛がひどかった。月曜の断食中には「気持ち悪い」というのではないのだけど、酸っぱいものが込み上げて、「これ、吐くかも」という瞬間が何回かあった。

 

回復食を食べなければならないのに、旅先で半ちゃんぽんと半チャーハンを食べる夢を見る。外に出たら、鶴橋で、お腹はいっぱいなのに、「これは…ロックヴィラでキムチサンドを食べなければ」と思う夢。炭水化物が食べたいのか…

 

火曜日の回復食は、温かい汁物が飲みたくて味噌汁(わかめ、玉ねぎ、豆腐)をつけたのだけど、一口飲んだら、もういいや、ってなってしまった。